QuizKnockを応援してくださる皆さまへ


いつもQuizKnockを応援してくださりありがとうございます。
SNSなどで、QuizKnockのコンテンツやメンバーについて皆さまが発信してくれることが、私たちの日々の活動の励みになっています。

そんな中で
「QuizKnockのコンテンツを加工して使ってもいいですか」「他のひとが動画を転載していましたがいいんですか」
といったお問い合わせをいただくことがあります。

そこで、ファンの皆さまとQuizKnockが気持ちのいい関係を続けていくために、「ぜひ知っておいてもらいたい法律」と「QuizKnockからのお願い」をまとめました。

QuizKnockでは、記事や動画のような「コンテンツ」を制作したり、メンバーとして生身の「ひと」を出演させたりしています。

このとき、
コンテンツを作ったひと(この場合はQuizKnock)
出演しているひと(この場合は伊沢をはじめとするメンバー)のさまざまな権利が、法律で保護されています。

作ったひとの権利

「コンテンツ」を作ったひとや組織には、そのコンテンツの使われ方を決める権利があります。あなたがその権利を侵してしまうと、作ったひとや組織に大きな迷惑がかかることがあります。

例えば

他人の作った動画を、その人の許可を得ずに勝手にアップロードしてしまうこと

他人のコンテンツを「私が作りました!」と偽って公表したり、勝手に一部を修正して公開してしまうこと

こういったことをしてしまうと、作ったひとの使われ方を決める権利を侵害してしまうことになります。

出演しているひとの権利

社会のなかでいろんな活動をしながら生きている個人には以下の2つの権利があります。

自分の肖像で勝手にお金儲けをされない権利

例えば

有名人の画像を自分の作ったものにプリントして売ることでお金を稼いだりすること

他人に知られたくない情報を不必要に公開又は発信されない自由

例えば

撮影して欲しくない状況で他のひとの写真を無断で撮影したり、撮影した写真を勝手に公表したりすること

こういったことをしてしまうと、相手の権利や自由を侵害してしまうことにつながります。

必ず、相手に許可を取りましょう。
もちろん、相手に断られたら絶対にやめること。

よくあるご質問

もし、良いことなのか悪いことなのか、このページを見ても判断がつかないときには、控えていただくのがよいと思います。

また、ルールを守れていなかったり、マナーが悪い方を見かけたりしても、直接注意をすることはなるべく避けましょう。(トラブルになってしまう可能性があるので)
通報・報告のシステムなどを活用してください。
相手が大切な友達や家族だった場合にだけ、やさしく伝えてあげましょう。

ニューススケジュールWebメディアお問い合わせ
QuizKnockを応援してくださる皆さまへのお願い
Copyright © QuizKnock inc.